コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新興工業経済地域 しんこうこうぎょうけいざいちいきNewly Industrializing Economies; NIES

4件 の用語解説(新興工業経済地域の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新興工業経済地域
しんこうこうぎょうけいざいちいき
Newly Industrializing Economies; NIES

工業化を進展させ,高い経済成長率を達成し,先進国を目指す発展途上国・地域。ニーズともいう。1979年に経済協力開発機構 OECDの報告書で,第1次石油危機によって世界経済が停滞するなか工業化に成功した大韓民国(韓国),台湾,香港,シンガポールブラジルメキシコギリシアポルトガルスペインユーゴスラビアの計 10ヵ国・地域が新興工業諸国 Newly Industrializing Countries; NICSと定義された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

新興工業経済地域

石油危機の影響で世界経済が不況下にあった1970年代以降に工業品の輸出を急増させた発展途上国。こうした現象に最初に注目した経済協力開発機構(OECD)は、79年に、(1)貿易の自由化や輸出加工区(EPZ)などをてことする輸出指向工業化政策を採用し、(2)製造業品の輸出を急増させ、(3)生産と雇用に占める工業部門の比率を拡大させ、及び(4)1人あたり国民所得の先進工業国との格差を縮小させた国を新興工業諸国(NICS:Newly Industrializing Countries)と定義し、韓国、台湾、香港、シンガポールなどの10カ国を挙げた。その後、88年6月に開催されたトロントサミットで、台湾や香港を独立の「国家」と呼ぶのは不適切であるという中国に対する政治的配慮が表明され、また、NICSにおける成長率格差の拡大を反映して、NIESという用語が使用されるようになった。

(室井義雄 専修大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しんこうこうぎょうけいざい‐ちいき〔シンコウコウゲフケイザイチヰキ〕【新興工業経済地域】

ニーズ(NIES)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新興工業経済地域の関連情報