コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アッタリーンマドラサ Medersa el-Attarine

デジタル大辞泉の解説

アッタリーン‐マドラサ(Medersa el-Attarine)

モロッコ北東部の都市フェズの旧市街フェズ‐エル‐バリにある神学校。14世紀前半、マリーン朝のウトマーン2世により創設。中央に大理石の噴水を配した中庭があり、回廊の壁面には幾何学模様の木彫やモザイクが施されている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android