コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アテン群 アテングン

デジタル大辞泉の解説

アテン‐ぐん【アテン群】

地球近傍小惑星の分類の一。火星より内側の地球近傍に軌道をもち、軌道長半径が1天文単位以下で、遠日点が0.983天文単位より遠い小惑星を指す。公転軌道の一部が地球軌道の外側に出る。名称は1976年にこの群で最初に発見された小惑星アテンにちなむ。地球近傍小惑星のうち、約1割を占める。アテン型小惑星

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アテン群の関連キーワード特異小惑星AAA天体

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android