コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軌道長半径 キドウチョウハンケイ

デジタル大辞泉の解説

きどう‐ちょうはんけい〔キダウチヤウハンケイ〕【軌道長半径】

天体の軌道の特徴を表す軌道要素の一。太陽や惑星を周回する天体がとる楕円軌道長半径長軸の半分)を指す。太陽系の天体の場合、ケプラーの法則によると、公転周期T年、軌道長半径a天文単位の間に、T2=a3という式が成り立つ。軌道半長径

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

軌道長半径の関連キーワードティティウス‐ボーデの法則カークウッドの空隙ケプラー186fケプラー452bエリス(準惑星)グリーゼ832cケプラー10cファエトン短周期彗星アンタレスアモール群プロキオンコロニス族特異小惑星ラッセル人工衛星シリウステミス族永年摂動ジュノー

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android