コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アデマール Adhémar de Monteil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アデマール
Adhémar de Monteil

[生]?
[没]1098.8.1. アンチオキア
フランス,ルピュイ(→ルピュイアンブレ)の司教。別綴 Adémar,Aimar。1077年に司教となる。教皇ウルバヌス2世の特使として第1次十字軍を指揮し,アンチオキアを占領した。ビザンチン皇帝(→ビザンチン帝国)およびギリシア正教(東方正教会)と協調をはかったが同地で病死した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のアデマールの言及

【十字軍】より

…12世紀後半から海運の発展によって,ビザンティン帝国とイタリア諸都市の海軍力が強大となり,もっぱら聖地に直航する地中海ルートが利用された。
【経過の概要】

[初期十字軍]
 第1回十字軍は,上述の地域(1)の各地で遠征が発起され,ルピュイ司教アデマールAdhemar du Puyを教皇代理の調停者として4軍団が地域(2)において前進基地,補給源(コンスタンティノープル)の設定を行い,ビザンティン皇帝に対する臣従誓約の履行を受諾した後,アナトリア横断中,各地で同地を支配していたルーム・セルジューク朝軍との前哨戦ののち,地域(3)の門戸をなすアンティオキア争奪の攻城戦をもって本格的作戦に入った。同時に別働隊によるエデッサ攻略戦が行われ,遠くユーフラテス川流域地方までヨーロッパ人の占領地が拡大された。…

※「アデマール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アデマールの関連キーワードハビエル サネッティクレルモン公会議モンテリマールデューラーウルバヌスブルボン家田島直人版画

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android