コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナグリフ anaglyph

翻訳|anaglyph

デジタル大辞泉の解説

アナグリフ(anaglyph)

立体感のある浅い浮き彫りを施したもの。カメオなどの装飾品に用いられる。
立体的な映像を得るための方式の一。両眼による視差の原理を応用し、左右で異なる角度から撮影された映像を赤と青のフィルターをかけて投影し、左右に赤と青のフィルターをつけた眼鏡をかけて鑑賞する。古くから知られる立体写真立体映画の手法であり、技術的に最も簡単だが、基本的にモノクロ映像しか扱えない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アナグリフの関連キーワード立体映像テレビX線鉱物学立体印刷立体映像3D映画立体感両眼

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android