コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフラーシアーブ アフラーシアーブ Afrāsiāb

1件 の用語解説(アフラーシアーブの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アフラーシアーブ
アフラーシアーブ
Afrāsiāb

ウズベキスタン,サマルカンド市北郊にある都城址。 1220年にモンゴル軍によって破壊される以前の古代サマルカンドの遺跡。中世イラン叙事詩シャー・ナーメ』に登場するトゥーラーン王アフラーシアーブの居城がここにあったとする伝承に由来する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アフラーシアーブの関連キーワードウズベクウズベク語トルキスタンウズベキスタン暴動撒馬児干イマームアリブハリ廟ウルグットティラカリメドレセレギスタン広場ゼラフシャン[川]