SMTP(読み)エス エム ティー ピー

  • SMTP Simple Mail Transfer Protocol
  • simple mail transfer protocol
  • えすえむてぃーぴー
  • エスエムティーピー
  • シンプル・メール・トランスファー・プロトコル

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

メールソフトからメールサーバー、さらに相手のメールサーバーへと、メールを転送するためのプロトコル。メールアドレスを使って、受け取ったメールを指定された宛先へ送り届ける。通常、メールサーバーというときは、送信用サーバーと受信用サーバーを含んでいる。送信用サーバーはSMTPサーバー、受信用サーバーはPOPサーバー(またはIMAPサーバー)と呼ぶことが多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

simple mail transfer protocol》インターネットで電子メールを転送するためのプロトコルの一。ユーザーがメールをサーバーへ送信したり、サーバー同士がメールをやり取りしたりする際に用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

電子メールの送信に使用するプロトコル。送信元の電子メール用ソフトウェアからメールサーバーを経て、相手先のメールサーバーへ電子メールを転送する際に使われる。受信時のプロトコルPOP3とともに多くの電子メール用ソフトウェアが採用している。◇「simple mail transfer protocol」の頭文字から。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

simple mail transfer protocol
コンピューターどうしの電子メール転送に使用されるプロトコルの一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

インターネットに接続されたサーバー上で、電子メールを転送するために使用されるプロトコル(通信規約)。Simple Mail Transfer Protocolの略で、簡易メール転送プロトコルと訳される。基本となる部分については1982年にIETFにより標準化された規格で、現在まで使用されている。電子メールの配信を担当するサーバーは、このプロトコルを利用してTCP/IPによる接続でメールの送信と転送を行う。このため、電子メールの送信のためのサーバーをSMTPサーバーとよぶ。電子メールを使用する場合、ユーザーはメールソフトに、SMTPプロトコルを使用するためのサーバー設定を行う必要がある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のSMTPの言及

【ネットワークサービス】より

…同じく電話網を使用するが,ファクシミリで製品情報を提供するサービスなどもある。一方,代表的なコンピューターネットワークであるインターネットでは,リモートホストの遠隔利用Telnet(Telecommunication Network),ファイル転送FTP(File Transfer Protocol),メール転送SMTP(Simple Mail Transfer Protocol),ニュース転送NNTP(Network News Transfer Protocol)などの古典的サービスだけでなく,WWW(World Wide Web)のサービス,音声やビデオなどの放送サービス,情報検索サービスなどの多様なサービスが提供されている。また,インターネット電話やインターネットファクシミリなどのように,従来の電話網の機能をインターネット上で使用できるようにもなった。…

※「SMTP」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android