コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アプリケ appliqué

翻訳|appliqué

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アプリケ
appliqué

アップリケともいう。裁縫の手法の一つ。フランス語の応用する,あてはめる,張りつけるなどの意の動詞 appliquerの形容詞 appliquéからきた名詞。狭義には衣服や基体となる布地に飾り紐,ボタン,ポケットなどを取付けることであるが,広義には別色または異なった布,皮などを好みの形に切抜いたものを,アプリケステッチやその他のステッチを用いて留めつけること。用布の材質,色,柄,形によって多様な装飾効果を生むことから,応用範囲は広く,婦人子供服,袋物のほか,室内装飾品,アクセサリーなどにも応用される。 (→切付け )  

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

アプリケ【appliqué】

いろいろな形に切り抜いた小布や革などを布地の上に縫いつけたり、貼りつけたりする手芸。また、そうして作ったもの。アップリケ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

アプリケの関連キーワードapplication softwareWebアプリケーションフレームワークWindowsタスクマネージャーwebアプリケーションプログラムMy日記~寝るまえ5分間日記帳~インプレイスアクティベーションWebアプリケーションサーバーアプリケーションソフトウエアウィンドウズコンソーシアムアプリケーション間連携機能アプリケーションプログラムnative appliランチャー項目フォルダーノータッチデプロイメントcloud appliプログラムマネージャー埋め込みオブジェクトベネズエラの古代文化ファイルコンバーターアプリケーション

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アプリケの関連情報