コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アポロ7号 アポロななごうApollo 7

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アポロ7号
アポロななごう
Apollo 7

1968年 10月 11日アメリカのサターン IB型ロケットで打上げられたアポロ宇宙船乗組員は船長の W.M.シラー海軍大佐,D.F.エーゼル空軍少佐,R.W.カニンガム宇宙飛行士。打上げ 10分後に,近地点 225km,遠地点 280kmの衛星軌道に乗る。その間に,ドッキングの練習,宇宙からの最初のテレビ放送,司令船性能テスト,機械船の主ロケット噴射性能を確かめるなど複雑な実験に成功した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アポロ7号の関連キーワードサターン・ロケットアポロ計画

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android