近地点(読み)きんちてん(英語表記)perigee

翻訳|perigee

百科事典マイペディアの解説

近地点【きんちてん】

月や人工天体の楕円軌道で,地球に最も近づく点。遠地点の対。月の近地点は太陽引力のため西から東へ動き,約9年で天球を一周。
→関連項目近点月月(時間)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きんちてん【近地点 perigee】

月や人工衛星のように地球のまわりを回っている天体の運動を,地球の重心を1個の焦点とする楕円軌道に沿っているとみなしうるとき,その楕円軌道上の地球の重心にもっとも近い地点を指す。逆に,地球の重心からもっとも離れた地点を遠地点と呼ぶ。月や人工衛星が近地点を通過する時刻を近地点通過と呼ぶ。月や人工衛星の軌道半長径をa,離心率をeとすれば,近地点と地球の重心との距離は,a(1-e)で表される。【湯浅 学】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

近地点
きんちてん

月や人工衛星などは地球の周りを楕円(だえん)軌道を描いて公転しているが、その軌道上でもっとも地球に近づく点が近地点である。これに対してもっとも地球から遠ざかる点が遠地点である。

[村山定男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

きんち‐てん【近地点】

〘名〙 地球をまわる月や人工衛星などが、その軌道上で地球に最も接近する点。⇔遠地点。〔英和和英地学字彙(1914)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報