コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカトガサワラ

百科事典マイペディアの解説

アメリカトガサワラ

ベイマツ(米松),ダグラスモミとも。マツ科の常緑高木。北米太平洋沿岸に分布。高さ90mに達するものもあるといわれ,セコイアとともに世界最高樹種として知られる。樹冠は狭円錐状となり,大木の樹皮は縦裂する。葉は線形暗緑色。雌雄同株。4月に開花。果実は狭楕円形で下垂し,10月に淡褐色に熟す。日本でも試験的に植林されたが,生長が悪い。材を建材,パルプなどとする。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のアメリカトガサワラの言及

【トガサワラ】より

… トガサワラ属はほかに,台湾に1種,中国に3種,北アメリカ西部に2種がある。そのうち,アメリカトガサワラP.menziesii Franco(英名Douglas fir,Oregon pine)は高さ115m,直径4.5mに達する大高木になり,北アメリカのブリティッシュ・コロンビアからカリフォルニアにかけて分布し,大森林をつくる。北アメリカ北部の最も重要な林業樹種の一つで,その材は米松の名で日本にも大量に輸入され,建築,土木,合板用などに供される。…

※「アメリカトガサワラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android