コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカトガサワラ

百科事典マイペディアの解説

アメリカトガサワラ

ベイマツ(米松),ダグラスモミとも。マツ科の常緑高木。北米太平洋沿岸に分布。高さ90mに達するものもあるといわれ,セコイアとともに世界最高樹種として知られる。樹冠は狭円錐状となり,大木の樹皮は縦裂する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のアメリカトガサワラの言及

【トガサワラ】より

… トガサワラ属はほかに,台湾に1種,中国に3種,北アメリカ西部に2種がある。そのうち,アメリカトガサワラP.menziesii Franco(英名Douglas fir,Oregon pine)は高さ115m,直径4.5mに達する大高木になり,北アメリカのブリティッシュ・コロンビアからカリフォルニアにかけて分布し,大森林をつくる。北アメリカ北部の最も重要な林業樹種の一つで,その材は米松の名で日本にも大量に輸入され,建築,土木,合板用などに供される。…

※「アメリカトガサワラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報