アモール群(読み)アモールグン

デジタル大辞泉の解説

アモール‐ぐん【アモール群】

地球近傍小惑星の分類の一。火星より内側の地球近傍に軌道をもち、軌道長半径が1天文単位以上で、近日点が1.017から1.3天文単位の間にある小惑星をさす。名称は1932年に発見された小惑星アモールにちなむ。地球近傍小惑星のうち約4割を占め、有名な小惑星として米国の小惑星探査機NEARシューメーカーが軟着陸したエロスがある。アモール型小惑星

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android