コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラゲウサギ hispid hare

1件 の用語解説(アラゲウサギの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アラゲウサギ【hispid hare】

毛が硬く足が短いウサギ目ウサギ科の哺乳類ヒマラヤ南ろくヒンドスターン平原のゴラクプールからアッサムまで分布。体長48cm,体重2.5kg前後。日本のノウサギ大であるが,後足が10cm未満と著しく短く,目が小さく,耳介が短く(約7cm),つめが強大など,アマミノクロウサギにむしろ似ている。しかし他のすべてのウサギ類と異なり,体の上毛は太い剛毛(荒毛)。下毛は細く軟らかい。上毛は下半分が灰褐色でその先半分が黒く,先端近くに黄白帯があるため体上面は霜降りがある暗褐色を呈する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アラゲウサギの関連キーワードウサギ穴兎樏兎白兎東北野兎跳兎啼兎野兎雪兎

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone