コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラゲウサギ hispid hare

世界大百科事典 第2版の解説

アラゲウサギ【hispid hare】

毛が硬く足が短いウサギ目ウサギ科の哺乳類。ヒマラヤ南ろくヒンドスターン平原のゴラクプールからアッサムまで分布。体長48cm,体重2.5kg前後。日本のノウサギ大であるが,後足が10cm未満と著しく短く,目が小さく,耳介が短く(約7cm),つめが強大など,アマミノクロウサギにむしろ似ている。しかし他のすべてのウサギ類と異なり,体の上毛は太い剛毛(荒毛)。下毛は細く軟らかい。上毛は下半分が灰褐色でその先半分が黒く,先端近くに黄白帯があるため体上面は霜降りがある暗褐色を呈する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android