コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラリック2世 アラリックにせいAlaric II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラリック2世
アラリックにせい
Alaric II

[生]?
[没]507. ポアティエ付近
西ゴート王 (在位 484~507) 。アキタニア,プロバンス地方を領有し,『西ゴート人のためのローマ法』 Lex Romana Visigothorumを編纂した。アリウス派信仰のため,フランク王クロービス1世に異端の口実で開戦され,敗死。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アラリック2世の関連キーワードクロービス(1世)シアグリウスエレウシスローマ法典アッタルス西ゴート

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android