アラン・H. ロッキード(英語表記)Allan Haines Lockheed

20世紀西洋人名事典の解説

アラン・H. ロッキード
Allan Haines Lockheed


1889 - 1969
米国の航空機製造業者。
元・ロッキード航空会社社長。
1911年に初の水上機を作り、’16年にはロッキード航空会社を創設する。同年J.ノースロップと当時世界最大の打上飛行機を共同で設計、製作。’30〜34年ロッキード社の社長を務めた後、同社を離れた。リンドバーグらが愛用したスポーツ用飛行機なども作っている。会社は第二次大戦後、L-1011エアバスなどを作る大企業へと発展。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android