アラー・ウッディーン・ムハンマド(英語表記)`Alā al-Dīn Muhammad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラー・ウッディーン・ムハンマド
`Alā al-Dīn Muhammad

ホラズム・シャー朝の王 (在位 1200~20) 。その治世の前半は多くの隣接国を征服し,首都をウルゲンチからサマルカンドに移し,同国の全盛時代をつくりだした。しかし,オトラルにおけるモンゴル隊商虐殺を機としてチンギス・ハンの侵入を受け,彼は逃亡し,ホラズム・シャー朝は滅亡した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android