コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラー・ウッディーン・ムハンマド `Alā al-Dīn Muhammad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラー・ウッディーン・ムハンマド
`Alā al-Dīn Muhammad

ホラズム・シャー朝の王 (在位 1200~20) 。その治世の前半は多くの隣接国を征服し,首都をウルゲンチからサマルカンドに移し,同国の全盛時代をつくりだした。しかし,オトラルにおけるモンゴル隊商虐殺を機としてチンギス・ハンの侵入を受け,彼は逃亡し,ホラズム・シャー朝は滅亡した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アラー・ウッディーン・ムハンマドの関連キーワードジャラール・ウッディーンスブタイ(速不台)ハルジー朝ゴール朝ジェベ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android