コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルキジンナジオ宮殿 アルキジンナジオキュウデン

デジタル大辞泉の解説

アルキジンナジオ‐きゅうでん【アルキジンナジオ宮殿】

Palazzo della Archiginnasio》イタリア北東部、エミリアロマーニャ州の都市ボローニャにある宮殿。17世紀に建造され、19世紀初頭までボローニャ大学の本部が置かれた。世界初の人体解剖が行われた大教室があることで知られる。現在、一部は市立図書館として使われている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アルキジンナジオ宮殿の関連キーワードパラッツォピロッタ宮殿ラジョーネ宮殿ロッジア宮殿パラッツォ・ベッキオマドンナデッラコスタ教会アンチェスキガリレイガルッピサペーニョ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android