コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルク

2件 の用語解説(アルクの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

アルク

株式会社丸久が展開するスーパーマーケットチェーン。主な出店地域は中国地方

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

アルク

正式社名「株式会社アルク」。英文社名「ALC PRESS INC.」。サービス業。昭和44年(1969)前身の旧「株式会社アルク」設立。平成15年(2003)会社分割により、新「株式会社アルク」設立。本社は東京都杉並区永福。語学教材出版・通信教育。英語や中国語などの語学通信教育が主力。留学あっせん・法人向け研修サービスも手がける。JASDAQ旧上場。平成24年(2012)MBOにともない上場廃止

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

世界大百科事典内のアルクの言及

【オアシス】より

…城壁の長さは,8~9世紀のサマルカンドで約5kmに及ぶ。これらの城郭都市は,一般的には,(1)内城,要塞(クヘンディズ,アルク),(2)城壁内の市街地(シャフリスターン),(3)城壁外の居住地(ラバド)の3区域から構成され,このうちの(2)(3)は,さらに住民の最も基本的な生活区域としての多数の居住区(ハーラ,マハッラ,グザル)に分割されていた。都市の人口は,最大の都市で10万~15万程度,その他の都市では2万~3万程度の人口をもてば,大都市のうちに数えられたと推定される。…

【中央アジア】より

…中央アジアのオアシスは,ごく小さな農村あるいは交通路上の宿駅としてのオアシスを別にすれば,いずれも市街地を囲む城壁をもつ城郭都市であった。城壁内には,都市の支配者の権威を象徴する内城(アルク,クヘンディズ),宮殿のほかに,狭い街路で区分された多数の居住区(マハッラ,グザル)があり,これが一般のオアシス都市住民の日常生活の場であった。各居住区には,住民の精神生活の中心である神殿,寺院があり,また城内の各所には,住民の商業・産業活動の中心であるバーザール(市場)や,住民の憩いの場である公共浴場などが設けられた。…

※「アルク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルクの関連情報