コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルコール0%飲料 あるこーるぜろぱーせんといんりょう

1件 の用語解説(アルコール0%飲料の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

アルコール0%飲料

アルコール飲料の風味を持ちながらもアルコール分を全く含まない飲み物。キリンビールが2009年4月に発売したアルコール0.00%のビール風味飲料「キリンフリー」がヒットしたのを受け、大手ビール各社も次々参入。アルコール分0.00%の炭酸飲料「アサヒポイントゼロ」「サントリーファインゼロ」「サッポロスーパークリア」を同9月に発売した。いずれもビールの原料である麦芽(エキス)を使用して、アルコールを生成しない製法でビール風味に仕上げており、「ノンアルコールビールテイスト飲料」と称している。
日本の酒税法ではアルコール分1度(1%)以上の飲料を酒類としているため、「ノンアルコール」などと表示されていても微量のアルコールを含んでいる場合が多かった。飲酒運転社会問題化する中で、こうした表示が消費者の誤認を招くとして、03年7月には公正取引委員会が業界に表示の適正化を求めていた。そうした中、ビール風味飲料で「世界初のアルコール0.00%」と銘打って登場した「キリンフリー」は、同社の実験で運転能力に影響がないことを確認して「運転の時に飲んでも安心」とアピールドライバーや妊娠中の女性らアルコールを飲めない人の支持を得て、新たな市場を開拓した。

(原田英美  ライター / 2009年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルコール0%飲料の関連キーワードアルコールアルコール飲料サイダー第3のビールクバス酒精飲料アルコールフリーノンアルコール嗜好飲料焼酎の種類

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone