アルバネーゼ(英語表記)Albanese, Licia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルバネーゼ
Albanese, Licia

[生]1909.7.23. イタリア,バーリ近郊
[没]2014.8.15. アメリカ合衆国,ニューヨーク,ニューヨーク
イタリア生まれのアメリカ合衆国のオペラ歌手。本名 Felicia Albanese。リリコスピントと呼ばれる声質のソプラノで,ジャコモ・プッチーニやジュゼッペ・F.F.ベルディのオペラ作品の悲劇の主人公を得意とし,情感あふれる人物描写で聴衆を魅了した。1934年,ミラノのテアトロ・リリコでプッチーニの『蝶々夫人』の主役としてデビュー。ヨーロッパ各地の一流劇場で舞台に立ち,1939年にニューヨークに移住。1940年,メトロポリタン歌劇場で,『蝶々夫人』を演じてアメリカデビューを果たした。1966年までメトロポリタン歌劇場で活躍,400公演以上をこなし,ベルディの『椿姫』でビオレッタ役を 90回近く演じた。サンフランシスコ歌劇場でもうたった。1940年代にアメリカ国籍を取得。1995年ナショナル・メダル・オブ・アーツを受章した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android