アルプス人種(読み)アルプスじんしゅ(英語表記)Alpine race

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「アルプス人種」の解説

アルプス人種
アルプスじんしゅ
Alpine race

コーカソイド (白色人種) の代表的人種。ヨーロッパ中央地帯に東西にわたって分布。その地域がアルプス山脈と一致するのでこの名がある。特に南ドイツのバイエルン地方には,この人種の特徴をもった者が集中するが,同時に,ヨーロッパばかりでなく,中東までこの特徴をもった者は散在する。その形質は短頭と,ブルネット (毛髪や目の色が暗褐色ないし褐色,皮膚は小麦色) で特徴づけられる。額は広く,鼻はやや広い。体はずんぐりして中身長,四肢は短いが手足は大きい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のアルプス人種の言及

【コーカソイド大人種】より

…中央の帯は,東のロシア領の中身長・明色・短頭の東ヨーロッパ人種と,色素の割合に多い短頭の2人種からなる。後者は低身長のアルプス人種と,高身長のディナール人種である。南の帯は高身長・濃色・長頭の地中海人種の大集団によって構成される。…

※「アルプス人種」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android