コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルベルタッツィ アルベルタッツィAlbertazzi, Adolfo

2件 の用語解説(アルベルタッツィの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルベルタッツィ
Albertazzi, Adolfo

[生]1865.9.8. ボローニャ
[没]1924.5.10. ボローニャ
イタリアの小説家。主著『アーベ』L'Ave (1896) ,『ユーモア小説集』 Novelle umoristiche (1900) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アルベルタッツィ【Giorgio Albertazzi】

1925‐
イタリアの俳優,演出家。1956年女優アンナ・プロクレメールと一座を結成,イプセンダヌンツィオサルトルカミュなどの作品を上演し知識階級の人気を博す。61年アラン・レネ監督の映画《去年マリエンバードで》に主演。63年パリ諸国民演劇祭上演の《ハムレット》(F.ゼッフィレッリ演出)で国際的評価を得る。他にドストエフスキーの作品を多く脚色演出している。【溝口 廸夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アルベルタッツィの関連キーワード伊藤惣兵衛ウィンチェスター海津幸一加藤徳成スターリング武市瑞山建部武彦月形洗蔵中川宇右衛門ブルック

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルベルタッツィの関連情報