コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルメル Harmel, Pierre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルメル
Harmel, Pierre

[生]1911.3.16. ユクル
[没]2009.11.15. ブリュッセル
ベルギーの政治家。キリスト教社会党所属。1947年リエージュ大学教授。1949年に国際連合のベルギー代表として政治にかかわり始め,1950~54年教育・文化大臣,1958年法務大臣などの要職を歴任,1965~66年首相,1966~73年外務大臣を務めた。その間の 1967年12月,ヨーロッパの緊張緩和,特に東西ヨーロッパの理解の促進を骨子とする「アルメル報告」を北大西洋条約機構 NATO理事会に提出,NATOに軍事組織から政治組織への質的転換を求めて注目された。この報告は 1975年のヨーロッパ安全保障協力会議 OSCEで採択された「ヘルシンキ宣言」として結実した。1973~77年上院議長。1991年伯爵に叙された。(→デタント

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アルメル【Alumel】

ニッケルNiを主成分とする合金で,組成は表に示すとおりである。線に加工して,クロメルChromel(Ni90%,クロムCr10%)線と組み合わせて,アルメル‐クロメル熱電対として測温用に広く使われている。最高使用温度は1200℃,常用温度900℃までである。【大久保 忠恒】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アルメルの関連キーワードアルメル・クロメルニッケル合金アルメル計画熱電対合金熱電温度計センサー

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アルメルの関連情報