アルヴァロ シザ(英語表記)Alvaro Siza

20世紀西洋人名事典の解説

アルヴァロ シザ
Alvaro Siza


1933 -
建築家。
ボルドー美術学校助教授。
ポルトガル生まれ。
1965年ポルトーの美術学校卒業後、’69年まで同校の助手を務める。’72年イタリアで発行されている建築雑誌「コントロスパツィオ」でデビューし、国際的舞台に登場。’76年母校の建築施工担当助教授となり、ヨーロッパ各地で講演会、展覧会を開く。作品はルカ・ダ・パルメイラのプール(’66年)、ベルリン・クロイツベルク地区集合住宅地など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

アルヴァロ シザ
Alvaro Siza


国籍
ポルトガル

専門
建築家

肩書
ポルト大学教授

本名
Alvaro Joaquim de Meio Siza

生年月日
1933/6/25

出生地
マトジィニョス

学歴
ポルト造形美術高等学校

経歴
1955〜58年建築家のフェルナンド・ターボラの事務所で働く。’80年「クロイツベルグ地区の集合住宅」(ベルリン)により国際舞台で活躍するようになる。’92年プリツカー賞受賞で世界的建築家の地位を確立。’66年よりポルト大学で教鞭を執り、’76年より教授。作品に「レサのスイミグ・プール」(’66年)、「ボウサの集合住宅」(’77年)、「マルコ・ドゥ・カナヴェーゼスの教会」などがある。

受賞
アルバ・アアルト財団ゴールドメダル〔1988年〕;プリツカー賞〔1992年〕;世界文化賞(建築部門,第10回)〔1998年〕;ウォルフ美術賞〔2001年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android