コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレクサンデル・ネッカム Alexander Neccam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アレクサンデル・ネッカム
Alexander Neccam

[生]1157
[没]1217
イギリスの哲学者。パリで教えたが,パリのスコラ学者たちの空疎な弁証論を批判。聖書解釈の伝統をくむ語源的,象徴的解釈による博物学を論じた。 1213年イギリスのサイレンセスター修道院長。主著"De naturis rerum et de laudibus divinae sapientiae"。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アレクサンデル・ネッカムの関連キーワードヘルマン1世ホーコン4世ボロフル(孛羅惣勒)ネッカムアンドレイ・ボゴリュプスキー薬害肝炎被害者の救済策大阪の居酒屋大阪の居酒屋忍性慶政

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android