アレクサーンドル ヤコブレフ(英語表記)Aleksandr Nikolaevich Yakovlev

20世紀西洋人名事典の解説

アレクサーンドル ヤコブレフ
Aleksandr Nikolaevich Yakovlev


1923 -
ソ連(ロシア)の政治家。
世界経済国際関係研究所所長,共産党書記,ソ連邦最高会議代議員。
1944年共産党入党。’48〜50年ソ連邦共産党ヤロスラフ州紙「セーヴェルヌイ・ラボーチー」部長、同州党学校専任講師。’53〜56年及び’60年よりソ連邦共産党中央委員会に勤務し、’65年党中央委員会宣伝部第一副部長、’73年駐カナダ大使、’83年世界経済国際関係研究所所長、’85年党宣伝部部長、’86年党書記、’87年党政治局員を歴任。91年ソ連大統領首席顧問となる。ソ連解体後はゴルバチョフ基金の副総裁、93年オスタンキノ・テレビ社長を歴任。

アレクサーンドル ヤコブレフ
Aleksandr Sergeevich Yakovlev


1906.4.1 - 1989.8.22
ソ連(ロシア)の航空機設計技師。
実験設計事務所総設計技師長,ソ連邦航空工業次官,ソ連邦最高会議代議員。
1934年実験設計事務所設計技師長を経て、’57年同事務所総設計技師長。又’40〜48年ソ連邦航空工業省次官に就任し、さまざまなタイプの飛行機ヘリコプターの設計を手がける。’76年ソ連邦科学アカデミー会員。’40年、’57年社会主義労働英雄。’41年、’42年、’43年、’46年、’47年、’48年ソ連邦国家賞受賞。’72年レーニン賞受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android