アレンジ

精選版 日本国語大辞典「アレンジ」の解説

アレンジ

〘名〙 (arrange)
① 物を好みどおりに配列すること。ほどよく配置すること。アレンジメント。〔アルス新語辞典(1930)〕
② 手はずを整えること。手配すること。
※広場の孤独(1951)〈堀田善衛〉六「身許引受及び入国許可だけは確かにアレンジしてさしあげるから」
③ 物事をあらたに構成しなおすこと。〔モダン辞典(1930)〕
音楽、とくにポピュラー音楽で、編曲
※浅草(1931)〈サトウ・ハチロー〉僕の浅草「『それじゃ、イチリキホテルの幕あきの音楽は、野毛の山からノーエにしよう』『うん、そいつを貞ちゃんほどよくアレンヂしてくれたまへ』」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「アレンジ」の解説

アレンジ(arrange)

[名](スル)
配置すること。配列すること。「家具をうまくアレンジする」
手はずを整えること。手配すること。「会合アレンジする」
編曲すること。脚色・翻案すること。「名曲アレンジする」
新しく構成しなおすこと。「和風アレンジした料理

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android