コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孤独 コドク

デジタル大辞泉の解説

こ‐どく【孤独】

[名・形動]
仲間や身寄りがなく、ひとりぼっちであること。思うことを語ったり、心を通い合わせたりする人が一人もなく寂しいこと。また、そのさま。「孤独な生活」「天涯孤独
みなしごと、年老いて子のない独り者。
「窮民―の飢ゑをたすくるにも非ず」〈太平記・三三〉
[派生]こどくさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こどく【孤独】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
頼りになる人や心の通じあう人がなく、ひとりぼっちで、さびしい・こと(さま)。 「 -な生活」 「 -な生涯」 「天涯-」
( 名 )
〔「孤」は親のない子、「独」は年老いて子のない人〕 寄るべなき身。 「鰥寡かんか-」 「窮民-の飢をたすくるにも非ず/太平記 33
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

孤独の関連キーワードガルノー(Saint北九州市生活保護行政検証委員会モッキングバードのいる町パオロ ジョルダーノサイラス=マーナー土曜日は殺意の日単孤・単己・単居ジャコメッティ蝮のからみあい心は孤独な猟人マッカラーズ熟れてゆく夏パコミウス蛇を踏む八月の光祇園精舎松本竣介ZERO天涯孤独シリトー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

孤独の関連情報