アンソニー コリンズ(英語表記)Anthony Collins

20世紀西洋人名事典「アンソニー コリンズ」の解説

アンソニー コリンズ
Anthony Collins


1893.9.3 - 1963.12.11
英国の指揮者,作曲家。
サセックス州ヘイスティングス生まれ。
ヘイスティングス市立管弦楽団のヴィオラ奏者となり、1920年よりロンドン王立音楽院でヴァイオリン、作曲を学ぶ。ロンドン交響楽団、コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団のヴィオラ奏者を務めた後、’36年指揮者となる。’38年ロンドン交響楽団を指揮。’39年アメリカに行きハリウッドの映画音楽を手掛ける。第二次世界大戦後イギリスに戻る。シベリウススペシャリストで、逞しく、スケールの大きな演奏をする。イギリス近代の作品も得意とする。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android