アンソニー コリンズ(英語表記)Anthony Collins

20世紀西洋人名事典「アンソニー コリンズ」の解説

アンソニー コリンズ
Anthony Collins


1893.9.3 - 1963.12.11
英国の指揮者,作曲家。
サセックス州ヘイスティングス生まれ。
ヘイスティングス市立管弦楽団のヴィオラ奏者となり、1920年よりロンドン王立音楽院でヴァイオリン、作曲を学ぶ。ロンドン交響楽団、コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団のヴィオラ奏者を務めた後、’36年指揮者となる。’38年ロンドン交響楽団を指揮。’39年アメリカに行きハリウッドの映画音楽を手掛ける。第二次世界大戦後イギリスに戻る。シベリウススペシャリストで、逞しく、スケールの大きな演奏をする。イギリス近代の作品も得意とする。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android