コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンチール海流 Antilles Current

海の事典の解説

アンチール海流

大西洋の北赤道海流は、赤道を越えてきた南赤道海流の水を加えて西流し、その大部分はメキシコ湾に入るが、一部はアンチール諸島の外側沿いに北流する。こ の部分の海流をアンチール海流という。この海流は、メキシコ湾を経由しフロリダ半島とキューバの間から流れ出たフロリダ海流と、バハマ諸島の北で合流す る。流量はフロリダ海流の半分程度の毎秒1,200万トン程度であるが、顕著な季節変動を示す。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android