コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンティオコス[7世] Antiochos VII

1件 の用語解説(アンティオコス[7世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アンティオコス[7世]【Antiochos VII】

前159ころ‐前129
シリア王国の王。在位,前139か138‐前129年。デメトリオス1世の次子。パルティアの捕虜となった兄デメトリオス2世のあとを襲って即位。前134年ユダヤ人に宗主権を認めさせ,対パルティア遠征(前130‐前129)でも,はじめバビロニアメディアを回復するなど戦果をあげたが,反攻にあい敗死。これによりセレウコス朝は東方所領を最終的に失うことになった。【大戸 千之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アンティオコス[7世]の関連キーワード相場操縦ALPSWTI梁冀ヒミコドラえもん除法議事妨害デング熱Nexus6

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone