コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本経緯度原点 にほんけいいどげんてん

3件 の用語解説(日本経緯度原点の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本経緯度原点
にほんけいいどげんてん

経緯度により日本列島の位置を決める原点。日本におけるすべての三角測量の出発点となる。もとの東京天文台子午環の中心点で,今日の国土地理院関東地方測量部構内(東京都港区麻布台2-18-1中央官庁合同会議所敷地内)にある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

にほん‐けいいどげんてん〔‐ケイヰドゲンテン〕【日本経緯度原点】

日本の地理学的経緯度を決めるための基準点。東京都港区麻布台にある。原点数値は東経139度44分28秒8869、北緯35度39分29秒1572。方位角は32度20分46秒209。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日本経緯度原点
にほんけいいどげんてん
Origin of the Japanese Horizontal Control Network

日本における地理学的経緯度を決めるための基準となる点。東京都港区麻布台(あざぶだい)2-18-1にあり、日本の経緯度の原点としてあらゆる測量の出発点となっている。測量法施行令第2条では原点の数値を次のように定めている。
 経度 東経139度44分28秒8869
 緯度 北緯35度59分29秒1572
 原点方位角(つくば超長基線電波干渉計観測点金属標の十字の交点の方位角) 32度20分46秒209
 ここは、明治の初めに海軍観象台の子午環が設置された地点の中心で、日本で初めて天文学的に経緯度が測られた点であり、その後は長く東京天文台や国土地理院関東地方測量部が位置した場所である。子午環は1923年(大正12)の関東大震災の際に崩壊したが、その地点は原点として現在も保管されている。
 明治時代の原点数値は、天文測量によりベッセル楕円体に基づいて決定されたものであったが、2001年(平成13)の測量法施行令改正(2002年4月1日施行)により、測量の基準として世界測地系が採用され、経度が約-12秒、緯度が約+12秒だけ変更された。また2011年には、同年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響により、日本経緯度原点が真東に移動したので、測量法施行令が改正(2011年10月21日施行)され、経度が+0.011秒変更され現在の数値になった。[尾崎幸男・辻 宏道]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本経緯度原点の関連キーワード経緯度原点高山植物三角測量測地原点配置腹を決めるVSYNC臍を決める経緯度測地網

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本経緯度原点の関連情報