コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンディジャン事件 あんでぃじゃんじけん

知恵蔵の解説

アンディジャン事件

2005年5月13日、ウズベキスタンの東部で保守的なフェルガナ地方のアンディジャンで政府に抗議する暴動が起き、軍隊が武力鎮圧して700人から1000人以上といわれる犠牲者が出た。欧米諸国やEUその他の国際機関はアンディジャンの流血事件を独裁政権の人権弾圧だとしてカリモフ大統領を厳しく批判した。一方、イスラム過激派の活動による中央アジアの混乱や、民衆の反政府運動が自国に飛び火することなどを懸念するロシアや中国はウズベキスタン当局の強権措置を擁護した。この事件は、ウズベキスタンが欧米から離れロシアや中国に接近する大きなきっかけとなった。

(袴田茂樹 青山学院大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

アンディジャン事件の関連キーワードラムサール条約日本のラムサール条約登録湿地小泉純一郎内閣APEC[各個指定]工芸技術部門リー イーユンアンドルー ジョーンズロナウジーニョいたばし太郎

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android