コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アントン(安童) アントンAn-tong; An-t`ung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アントン(安童)
アントン
An-tong; An-t`ung

[生]元,脱列哥那4(1245)
[没]至元30(1293)
中国,元の宰相。モンゴルのジャライル (札剌亦児) 族出身。諡は忠憲。 13歳で宿衛にあり,百官の上に位したという。 20歳で中書右丞相に就任。彼は元代の姦臣と称された3人の財政家とその拠点尚書省に終始対立した。まずアフマッド (阿合馬) の尚書省設立と中書省骨抜き策に反対して対立。至元 12 (1275) ~21年,北平王を助けてハイドゥ (海都) の乱鎮圧に従事したが,これはアフマッドの陰謀によるという。帰国の年,中書右丞相に復位。同 22年盧世栄が不正を弾劾されて処刑されたあと,世祖フビライ・ハンの命を受けて世栄の用いた人物とその所業を調べ上げて罷免したり,改めさせた。同 24年尚書省の再設に反対。またサンガ (桑哥) の尚書平章就任阻止を主張したが聞き入れられず,失意のうちに中書右丞相を辞任。東平王に追封された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android