コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンパートマン アンパートマンempâtement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンパートマン
empâtement

絵画用語。画面に絵具を塗ること。特に筆やパレットナイフの使用によって盛上げの効果を出す場合に用いられる。インパストとほとんど同義語。近代絵画では,初期のセザンヌ,ゴッホ以後,効果,表現力などの目的で,アンパートマンが重視される。 J.フォートリエの作品などがその例。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android