アンモニウム(英語表記)ammonium

翻訳|ammonium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンモニウム
ammonium

NH4+ の組成をもつ +1 価の原子団。アンモニウム塩結晶あるいはその水溶液中にイオンとして存在する。 NH4+ 中のH を各種の有機原子団で置換したものもある。たとえばジメチルアンモニウム CH3NH3+ ,テトラエチルアンモニウム (C2H5)4N+ などがその例。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

アンモニウム【ammonium】

窒素と水素とからなる原子団。化学式 NH4 種々の酸基とともにアンモニウム塩をつくり、その水溶液中にアンモニウムイオン NH4+ として存在する。アンモン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アンモニウム
あんもにうむ
ammonium

化学式NH4+で示される多原子1価陽イオンの名称。たとえば塩化アンモニウムNH4Clや硫酸アンモニウム(NH4)2SO4などのように各種のアンモニウム塩中に含まれる。またアンモニウムイオン中のHを他のイオンや基で置換したものも、たとえばNF4+はテトラフルオロアンモニウムイオン、N(C2H5)4+はテトラエチルアンモニウムイオンなどとよぶ。[中原勝儼]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

アンモニウム

〘名〙 (ammonium) 正一価の基 NH4 をいう。一般にアンモニウム塩、または、その水溶液中にアンモニウムイオンとして存在する。アルカリ金属イオンに似た性質を示す。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

化学辞典 第2版の解説

アンモニウム
アンモニウム
ammonium

NH4で示される一価の陽イオン.固体アンモニウム塩中の陽イオン成分,または水溶液中の陽イオンとして安定に存在する.化学的にはアルカリ金属イオンに似た性質を示す.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アンモニウムの関連情報