コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンモニウム ammonium

翻訳|ammonium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンモニウム
ammonium

NH4+ の組成をもつ +1 価の原子団。アンモニウム塩結晶あるいはその水溶液中にイオンとして存在する。 NH4+ 中のH を各種の有機原子団で置換したものもある。たとえばジメチルアンモニウム CH3NH3+ ,テトラエチルアンモニウム (C2H5)4N+ などがその例。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

アンモニウム【ammonium】

窒素と水素とからなる原子団。化学式 -NH4 種々の酸基とともにアンモニウム塩をつくり、その水溶液中にアンモニウムイオン NH4+ として存在する。アンモン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アンモニウム
あんもにうむ
ammonium

化学式NH4+で示される多原子1価陽イオンの名称。たとえば塩化アンモニウムNH4Clや硫酸アンモニウム(NH4)2SO4などのように各種のアンモニウム塩中に含まれる。またアンモニウムイオン中のHを他のイオンや基で置換したものも、たとえばNF4+はテトラフルオロアンモニウムイオン、N(C2H5)4+はテトラエチルアンモニウムイオンなどとよぶ。[中原勝儼]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アンモニウムの関連キーワードカルバミン酸アンモニウム(データノート)アンモニウムミョウバン(データノート)フッ化アンモニウム(弗化アンモニウム)重クロム酸アンモニウム(データノート)リン酸アンモニウム(燐酸アンモニウム)過塩素酸アンモニウム(データノート)ヨウ化アンモニウム(データノート)硝酸アンモニウム(データノート)塩化アンモニウム(データノート)硫酸アンモニウム(データノート)第一リン(燐)酸アンモニウムリンモリブデン酸アンモニウムペルオキソ硫酸アンモニウムモリブデン酸アンモニウムリン(燐)酸アンモニウムカルバミン酸アンモニウムアンモニウムアマルガム第四アンモニウム化合物過塩素酸アンモニウムアンモニウムイオン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android