コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原子団 ゲンシダン

百科事典マイペディアの解説

原子団【げんしだん】

物質分子内である特定の原子集団となっているもの。同義に使われることもあるが,一般にはさらに広く,化学反応の際にまとまって行動するような分子ではない原子集団すべてをいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

原子団

 化合物の基を構成している原子の集団.フェニル基(C6H5-),ニトロ基(-NO2),アミノ基(-NH2),カルボキシル基(-COOH),メチル基(CH3-)など.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

げんしだん【原子団】

化合物の分子内に含まれる共有結合で結ばれた原子の集団。基と同じように使われるが、さらに広い意味にも用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

原子団
げんしだん
atomic group

多原子イオン、配位子、酸根、官能基、遊離基などのように、複数個の原子が集合して一つの化学単位をつくるとき、それらを概括的に原子団という。したがって基よりも広義の用語であるが、基とほとんど同じ意味で使われることもある。たとえば、アジ化物イオンN3-は3個の窒素原子からなる原子団であり、ニトロ基-NO2は窒素原子1個と酸素原子2個からなる原子団である。[岩本振武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

原子団の関連キーワードサンドイッチ型化合物スルフヒドリル基カルボキシル基イミダゾール基不斉炭素原子カルボニル基電気化学当量高分子触媒アセチル基電気陰性度アミノ基陰イオン誘導体化定性分析メチル基アシル基フェニルトランス回転異性陽イオン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android