アーゾ(英語表記)Azo

翻訳|azo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーゾ
Azo

[生]1150頃.ボローニャ/カサマニヨール?
[没]1230
ボローニャの法学者のうちで最も著名な註釈学者の一人で,アックルシウスの師。彼の『勅法彙纂および法学提要集成』 Summa Codiciis et Institutionumは,イタリアのみならずヨーロッパ全土に影響を与え,「アーゾの本を携行せずに法廷に出るなかれ」と喧伝されるほど高い権威を有した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android