アーゾ(英語表記)Azo

翻訳|azo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーゾ
Azo

[生]1150頃.ボローニャ/カサマニヨール?
[没]1230
ボローニャの法学者のうちで最も著名な註釈学者の一人で,アックルシウスの師。彼の『勅法彙纂および法学提要集成』 Summa Codiciis et Institutionumは,イタリアのみならずヨーロッパ全土に影響を与え,「アーゾの本を携行せずに法廷に出るなかれ」と喧伝されるほど高い権威を有した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android