コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アート・テイタム あーとていたむ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アート・テイタム

テータム」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のアート・テイタムの言及

【テイタム】より

…38年にはロンドンで大成功を収め,43年以降タイニー・グライムスTiny Grimes(ギター),スラム・スチュアートLeloy(Slam) Stewart(ベース)を率いたトリオで活躍した。もしアート・テイタムが白人に生まれていたら,20世紀最高のコンサート・ピアニストの一人に数えられていたろう,と多くの人がいい,ホロビッツやゴドフスキが彼の生演奏を聴いて驚嘆したという話も残っている。またジャズ・クラブ備え付けのピアノの調律はたいてい狂っているが,彼はまずピアノの前に座り,鍵盤をサーッと弾いて狂っている鍵盤を頭に入れてしまい,本番ではそれらを使わなくてすむキーに移調して弾いたという話も残っている。…

※「アート・テイタム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アート・テイタムの関連キーワードアート・テイタム~ベン・ウェブスター・カルテットウェブスター(Ben Webster)テータム(Art Tatum)エベレット バークスデールスターリン ジョーダンスラム スチュアートアルビン ストーラーベルナール ペイフェレッド カレンダービル ペンバートンビル ダグラスジョー パスパウエル

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android