コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アードウルフ Proteles cristatus; aardwolf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アードウルフ
Proteles cristatus; aardwolf

食肉目ハイエナ科。ツチオオカミともいう。体長 55~80cm。シマハイエナに似るが,鼻先が小さくてとがり,顎が弱い。前後肢は細長く,耳がとがり,頸から尾までたてがみが発達する。臆病な動物で,日中はツチブタが掘った穴にひそみ,夜間,おもにシロアリなどの昆虫類を食べる。歯が小さく,噛む力も弱いので,他のハイエナ類のように骨ごと死肉を食べることができない。アフリカの東部から南部のサバナにすみ,単独または1対で生活している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アードウルフ
あーどうるふ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアードウルフの言及

【ツチオオカミ】より

…オオカミの名があるが食肉目ハイエナ科に属する哺乳類である(イラスト)。アードウルフ,ツチハイエナともいう。ソマリランド以南のアフリカ南部および東部に分布。…

※「アードウルフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アードウルフの関連キーワードサバンナ(植生帯)

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android