コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イエンチー(延吉)市 イエンチーYanji

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イエンチー(延吉)〔市〕
イエンチー
Yanji

中国東北地方,チーリン (吉林) 省東部,チャンパイ (長白) 山地東部のイエンチー盆地中央にある市。イエンピエン (延辺) 朝鮮族自治州の行政中心地。清代に,朝鮮からの入植者が開いたチェンタオ (間島) 地方の中心地として発達。 1909年開市場となり,日本の間島領事館がおかれた。チャントー (長図) 鉄道が通っており,チョウセンゴヨウマツ,トウヒ,カラマツなどの用材と,チョウセンニンジン,鹿茸などの漢方薬材の集散が盛んである。周辺には小規模ながら多数の炭鉱が開発され,工業都市としても発展している。機械,製材,製紙,化学,陶磁器,薬品などの工場がある。金,銀の産出もある。中国における朝鮮民族の文化的中心地で,中国最初の少数民族大学であるイエンピエン大学があり,朝鮮語の日刊新聞も発行されている。人口 29万 3069 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イエンチー(延吉)市の関連キーワードイエンピエン(延辺)朝鮮族自治州チーリン(吉林)省

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android