イクチオサウルス(英語表記)Ichthyosaurus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イクチオサウルス
Ichthyosaurus

魚竜群魚竜目に属する,海生,肉食の爬虫類。ドイツのホルツマーデンのジュラ系産の完全な標本から体形骨格が明瞭になった。体形は今日のイルカによく似ている。頭骨もイルカ状で吻部は細長く突出し,多くの鋭利な歯をもっている。眼窩は大きく,鞏 (きょう) 膜骨輪がある。尾鰭は不等形。鱗はなく,卵胎生魚竜類の代表例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

イクチオサウルス【Ichthyosaurus】

中生代に栄えた海生爬虫類で魚類型の体形をしたもの(イラスト)。広義のichthyosaurは魚竜類の総称。魚竜

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

イクチオサウルス【Ichthyosaurus】

魚竜目の化石爬虫類。中生代ジュラ紀から白亜紀の海洋に生息した。体はイルカに似て、全長3メートルを超え、イカ類を主食とする肉食性。卵胎生。魚竜。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のイクチオサウルスの言及

【魚竜】より

…広弓亜綱Euryapsida魚竜目Ichthyosauriaとすることもある。ジェラ紀のイクチオサウルスIchthyosaurus(イラスト)が代表例。ほとんどが海生で,高度に水中生活に適応し,頸部はほとんどない。…

【魚竜】より

…広弓亜綱Euryapsida魚竜目Ichthyosauriaとすることもある。ジェラ紀のイクチオサウルスIchthyosaurus(イラスト)が代表例。ほとんどが海生で,高度に水中生活に適応し,頸部はほとんどない。…

※「イクチオサウルス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イクチオサウルスの関連情報