コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イグナイトロン イグナイトロンignitron

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イグナイトロン
ignitron

大電流,大電圧の放電能力をもつ放電管。間欠的に瞬間大電流を取り出す目的の溶接機用と,直流電源装置に使用する整流器用に大別される。イグナイタと呼ぶ点弧子によって陽極が正電位になるごとに水銀表面上に陰極点をつくり,アーク放電を形成させる単陽極型の水銀冷陰極型放電管で,小容量のものを除き通常水冷式になっている。イグナイタは炭化ホウ素や炭化ケイ素を主成分とする半導体物質でつくられ,先端の一部は常時水銀中に浸されている。整流器用の場合には,格子その他補助電極がこれに加わった構造をしている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android