整流(読み)せいりゅう

百科事典マイペディアの解説

整流【せいりゅう】

交流を直流に変換すること。電子が陽極にのみ流れる性質,ある種の半導体が金属との接触面で同一方向のみの電流を通す性質等を利用(整流器)。こうして得られた直流は電圧が時間的に変化する脈流で,一般に直流電源として使用するためにはフィルターを用いて電圧を平たんにする。交流の半周期だけ整流するのを半波整流,整流器を2個使用し一周期にわたり整流するのを全波整流という。→整流管整流子
→関連項目検波ショットキーダイオード整流回路直流二極管

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せいりゅう【整流 rectification】

電流を一方向にだけ通ずる作用をいう。そのような機能をもつデバイスを整流素子,一つの装置としてまとめられたものを整流装置,さらに一般的に整流素子を主体としたものを総称して整流器という。この定義からわかるように,整流は交流電力から直流電力を得る場合や変調信号の包絡線成分をとり出す場合に用いられる。
[整流素子]
 整流作用は水銀蒸気中のアーク,同期接点,多結晶および単結晶の半導体の境界層,あるいは接合において生じ,それぞれ水銀アーク整流器,接触変流器,金属整流器半導体整流器として用いられてきたが,信頼性,性能,コストの点で現在ではシリコン半導体のp‐n接合を用いたダイオードのみが主に用いられている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

せいりゅう【整流】

( 名 ) スル
流体の流れの乱れを整えること。
交流を直流に変えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

整流
せいりゅう
rectification

交流を直流に変換すること。整流は、電流を一方向にしか流さない性質をもったダイオード等の回路素子を用いて行い、その機能を実現するものを整流器とよぶ。整流素子にて電流の流れる方向を順方向、流れない方向を逆方向とよぶ。交流電圧の極性が、順方向の期間は、電流は整流素子を通って負荷に流れるのに対し、逆方向の期間は、電流は流れない。したがって負荷には一定方向の電流が流れる。単一の整流素子を介すると負荷を流れる電流は交流の半周期だけになる。整流素子を2個使うと、負荷には交流の全周期にわたって電流を流すことができる。前者を半波整流、後者を全波整流という。このほかにも、整流素子を4個使用した単相ブリッジ整流回路、三相交流を整流するための三相半波整流回路、三相ブリッジ整流回路などが目的に応じてくふうされ使われている。どの回路でも交流から変換されて出てくる出力は一定の大きさの直流ではなく、脈流であるので、多くの場合、トランジスタやコンデンサーを組み合わせたリップルフィルターや、定電圧IC(IC=集積回路。入力、出力、グランドの3端子から構成された3端子レギュレーターがよく使われる)を通して出力に含まれている交流成分を除去して直流にする。直流は直流発電機や電池などによっても得られる。しかし、これらは運転や保守に手間がかかるために、多くの場合、交流を整流して直流を得る方法がとられている。[布施 正・吉澤昌純]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の整流の言及

【蒸留】より

…蒸留塔の大きさや還流比などは原料混合液の性質に基づいて計算され,決定されるようになっている。 なお,還流を行いながら蒸留を繰り返す分離操作を特に精留rectificationと呼ぶが,工業的には蒸留といえばほとんどの場合精留を意味する。また,適当な温度間隔をもって2種以上の成分の留出液を分け取る蒸留法を分留fractional distillationという。…

※「整流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android