コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イサラ Issara

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イサラ
Issara

ラオス,カンボジア両国の民族解放戦線の呼称で,ラオスにおいてはラオ・イサラ (自由ラオス) ,カンボジアにおいてはクメール・イサラク (自由クメール) と呼ばれた。第2次世界大戦末期より両国の民族主義者はようやく結束して抗日抗仏闘争を開始したが,その中心となったのがこのイサラ (イサラク) 運動であった。ラオ・イサラは,1949年 10月 S.プーマら穏健派がフランスと妥協して解散したが,スファヌボンら急進派はこれに反対して 50年8月ネオ・ラオ・イサラを結成して抗仏運動を続け,さらに 56年1月にはネオ・ラオ・ハクサト (ラオス愛国戦線) を結成して抗米民族解放闘争を展開,75年 12月のラオス人民民主共和国成立の基礎を確立した。一方クメール・イサラクは,50年4月ソン・ゴク・ミンを主席に人民解放委員会をつくり反仏闘争を続けたが,インドシナ戦争後シアヌーク政権のもとでカンボジアが安定して以来衰退し,事実上解体した。クメール・イサラクの一部は,55年7月に結成された共産党「人民派」に合流したといわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イサラの関連キーワードハーン(Nusrat Khan)ブラント‐ヴァイサラ振動インドシナ民族連合戦線カイソン・ポムビハンマリク・カーフールソームナートプルファイサラバードジャンマギアーナカーカティーヤ朝ベーサラ型建築ライアルプールチャールキヤ朝ケーシャバ寺院天川 恵三郎パンジャブ州タンジョールカネワール平良[市]インド美術チョーラ朝

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android