イシュトヴァーン ケルテス(英語表記)István Kertész

20世紀西洋人名事典の解説


1929.8.28 - 1973.4.16
ドイツの指揮者。
元・ケルン歌劇場音楽監督,元・ロンドン交響楽団首席指揮者。
ブダペスト生まれ。
フランツ・リスト音楽院卒業後、同校で教鞭をとる傍ら、聖チェチーリア音楽院のプレヴィターリに師事し指揮法を学んだ。その後、ジェールフィルハーモニーの首席指揮者、ブダペスト国立歌劇場の指揮者などを歴任し、’58年にはアウグスブルク歌劇場の指揮者となった。’60〜63年にはアウグスブルク歌劇場の音楽総監督になったのを始めとして、ロンドン交響楽団、ケルン国立歌劇場などの首席指揮者などを歴任した。ハンガリーの伝統的な指揮技法を身につけ、温かみのある音楽を生み出していたが、’73年に高波不慮の死を遂げた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android