コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イズー Isou, Isidore

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イズー
Isou, Isidore

[生]1925. ルーマニア,ボトシャニ
フランスの詩人。ダダの影響を受けた。詩集『女の機構』 La Mécanique des femmes (1949) ,評論『アントナン・アルトー』 Antonin Artaud (70) など。

イズー

トリスタンとイズー」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のイズーの言及

【トリスタンとイゾルデ】より

…フランスを中心に広くヨーロッパに流布した恋愛伝説の主人公。コーンウォール王マルクの甥トリスタンTristanと,マルクに嫁ぐアイルランド王女イゾルデIsolde(フランス語でイズーIseut)は,誤って媚薬入りの酒を飲み,激しい恋に落ちる。モロアの森に追放されたあと,二人は離別を強いられるが愛は変わらず,やがて重傷を負ったトリスタンがイゾルデの到着を待ちきれず死ぬと,イゾルデもあとを追うようにして死ぬ。…

※「イズー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イズーの関連キーワードアイルハルト・フォン・オーベルゲトリスタンとイゾルデ(物語)コンクリート・ポエトリークレティアン・ド・トロアクレチアン・ド・トロアモン・ペルブー[山]トリスタンとイゾルデシチュアショニスムシンガポール動物園リウ イーフェイグルガーニーホーコン4世円卓の騎士アプダイクドゥボール騎士道物語宮廷風恋愛ベルールベディエロマンス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イズーの関連情報