コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イソハゼ イソハゼEviota abax

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イソハゼ
Eviota abax

スズキ目ハゼ科。全長 4cmになる。体は側扁する。左右の腹鰭は互いに接近しているが,マハゼのような吸盤は形成しない。雄では第1背鰭の前2棘が糸状に伸びる。鱗は大きい。体色は帯緑色。海岸の岩石の間や潮だまりで普通にみられる。南日本に分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イソハゼの関連キーワードカニモリガイウメボシイソギンチャクカニモリガイスライド卓球小倉祇園太鼓バッコヤナギ対レーダ・ミサイルカロライナジャスミン腎細胞がん

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イソハゼの関連情報